闇金融はその場しのぎにすらならない

少額を違法な金利で貸し付ける闇金融からの借金は、その場しのぎの借り入れにすらならないことは予め知っておいた方が良いでしょう。1万円や2万円を借りて一週間後に3万円や4万円で返すなどといった契約は滅茶苦茶で、借りた当日は良いとしても、すぐに返済で悩まなければならなくなります。

 

お金がなくて少額をわらにもすがる思いで闇金融から借りるわけなので、一週間後に3万円や4万円を返せるはずがありません。ではどうするかと言えば、他の闇金融から借りて返済をするのです。

 

こうなると毎日のようにどこかしらの返済が必要となるどうにもならない状態となってしまいますので、闇金融から借りることにより、借金の状況は悪化するだけとなるのです。

 

 

これぞ闇金という代表的な手口

闇金と言えば有名な手口があります。それは、多重債務になってもうどこからもお金を借り入れすることが出来ない状態の人、いわゆるブラックと呼ばれる人たちです。そんな人達を相手にお金を貸す手口があります。

 

これは一体どこが闇金なんだろう、思う人もいるかもしれませんが、とんでもないくらいの悪徳っぷりを発揮しています。多重債務となった人たちは、お金をまともに持っていない人がほとんどです。

 

厳しい言い方をすると返済能力がなく、しかも住むところもなくなってる人もいます。そんな人達にお金を貸すわけですから、当然帰ってくる見込みはありませんよね。しかし、そこを取り立てるから闇金なのです。具体的には債務者の家の付近を最初から複数人で囲っておき、取り立てに行き、居留守を使われたとしても必ずいつかは出てくるので、その時にさらっていきます。

 

そして、いわゆるタコ部屋と呼ばれる山奥などにある建築土木の現場で働かせられることになります。これぞ闇金という手口ですが、そんなの映画の中だけの話では、と思う人もいるかもしれません。この安全だと思っている日本にも、こういった事件は未だにほぼ毎日起きている現実があります。こんなことに巻き込まれない為にも絶対おかしな所からお金を借りてはいけません。

 

もし目先のお金につられて闇金融から借りてしまったとしたのであれば、とにかく早くに闇金の対処法を考えるようにしてください。

 

話題のソフト闇金の実態に迫る

最近闇金の他に、ソフト闇金という存在が出てきました。ソフトという言い方からしてもわかるように、通常のそれよりも強固な取立てがなかったり、法律に反するような行為を受けずに借りやすいという利点だけを利用できるとして、一般的な消費者金融で申し込みブラックの判定をもらってしまった人の注目が集まっています。

 

しかしソフトとはいっても、所詮は闇金の一部だということを忘れてはいけません。一般的な消費者金融に比べると高い利息を要求されるとことは変わりがありませんし、脅迫のような取立てがないだけで、返済を見逃してくれるということもないのです。対応が優しげになるだけで、求められることは全く変わっていません。

 

普通の闇金と比べれば、違法な手段を取られないだけましだと考えて利用するという人もいらっしゃるでしょう。しかし言い方でごまかしているだけで、ほとんど中身は変わってはいないということだけは理解しておかなくてはなりません。自分ではかなり得なことをしているようなつもりでいても、その実真綿で首を絞められているような状態にあるだけかもしれないのです。

 

どうしてもお金が必要で、仕方なく利用を決めたというときは、利息が膨れ上がらないうちに早々に返済を終えて、その裏の顔を見ないまま縁を切ることができるよう努力してください。

 

ソフトでも何でも、闇金融にあることには違いはありません。借りれば法外な利息請求がされてしまいますので、絶対に利用をしないようにしましょう。正規業者の返済が出来ずに闇金融を利用しようかと考えている方は、素直に債務整理相談を弁護士に行うようにしてください。